出版部

JWGアカデミー

 

【JWGアカデミー】というサイトが出来ました!
大人気のワンワールドエメラルドやユナイテッドセミナー、世界一周チケット発券講座を自宅でも学ぶことが出来ます。

<講座一覧>
エコノミークラス(初心者向き)
・さきがけホテル塾
・ANAプレミアム講座
・JALプレミアム講座

プレエコクラス(初心者~中級者向き)
・ユナイテッド航空プレミアム講座

ビジネスクラス(中級者向き)
・たびくま式世界一周チケット発券講座
・約30万円でゲット、ワンワールドエメラルド講座

【JWGアカデミー】はこちらへ

 

 

出版物

 

JUMP IN TOKYO: 著者の思いがあふれる羽田空港と東京の厳選25スポット

「羽田空港」と「東京」の思いがあふれる厳選25スポット(あくまでも著者観点)をジャンル毎に紹介します。
都民でも知らないパワースポットや非日常体験空間、天然温泉やアニメ・漫画を楽しめる場所など、今更ながらの「東京」紹介でも、私の超個人的な視点で執筆したものなので、皆さんにとって新たなことであったり、既知の内容でもこんな見方があるのだと感じていただけるのではないかと思っています。

路線バスで香港を旅してみよう
『香港』というと、みなさん何を思い浮かべますか?
美味しい飲茶、きらびやかな夜景、スターフェリー、茶餐廳(チャーチャンテン=ファミレス、食堂的なもの)、香取慎吾さんのアート、TM NETWORK「Get Wild」のPVロケ地・・・人それぞれだと思います。私にとっては『バス』です。え?バス?と思われた方もおられると思います。香港では、街中から山、村、漁村まで、路線バスが縦横無尽に走っています。
有名観光地は今や『MTR(地下鉄)』でほぼ到達できるようになっていますが、路線バスでしか行けない観光地や飲食店等もまだまだたくさんあります。また、日本の路線バスに乗っていると否が応でもその感覚が染み付いており、その分、香港の路線バスに乗るとびっくりするような景色を見られたり、楽しい体験ができるというメリットもあるかなと思います。この本では、数ある路線バスの路線のうちのいくつかを紹介しながら香港の路線バスの楽しさをお伝えしたいと思います。
さあ、香港の路線バスに乗って、楽しい旅を始めましょう!
モルディブ高級リゾート入門
皆さんは、モルディブにどんなイメージを持っていらっしゃいますでしょうか。高級なビーチリゾートなんだろうな、と何となく思っているでしょうか。あるいは、グアムやサイパン、ハワイに行ったことがある方であれば、同じような感じなのかな、と想像しているでしょうか。実際には、モルディブにも高級リゾートだけではなく比較的安価なゲストハウスもありますし、他のビーチリゾートにはない独特な特徴もあります。本書では、世界中のビーチリゾートを巡った結果、モルディブが一番のお気に入りになって、何度も何度も訪れた私が、モルディブの高級リゾートを入門編としてご紹介します。本書を読んで、実際にモルディブに行った気になって幸せを感じていただけたら大変嬉しいですし、一人でもモルディブに実際に行っていただくことがあるなら、この上ない喜びです。
函館の歴史ロマンとビールの旅
はじめに

以前にも函館を訪れたことはあったのですが、本格的に函館と関わることになったのは2016年ごろからです。
本格的に函館を訪れたきっかけがあります。
ビール好きのFacebookコミュニティの繋がりで知り合った函館在住の時計店のご夫婦と懇意になったことです。とても素敵なご夫婦で、函館のいろんなスポットにつれて行ってくださいました。その多くは地元民でないとわからないスポットでした。
この場を借りて改めて感謝を伝えたいです。
お世話になったご夫婦や地元函館の方々への恩返しの意味もこめて、函館の名所の魅力をお伝えしようと思いました。
また、私は歴史好きであったので、歴史上の人物が函館でどんな足跡を残したのか、それも本書のモチーフでもあります。
一般の観光ガイドとは一味違った函館の魅力を感じていただけると著者としてはうれしい限りです。

モルディブ写真集1
インド洋に浮かぶ小さな島々が、真珠の首飾りと形容されることもあるモルディブ。水上飛行機から環礁を見下ろすと、夢の世界に迷い込んだかと錯覚するほどの青い海。その青さも、外洋の何もかも吸い込んでしまいそうな深い青、ラグーンの宝石のような碧、白い砂浜が透けて見えるほど透明な中にわずかに感じられるブルー、と様々な表情を見せる。そんな景色に心を奪われているうちに到着した島は、まさに楽園。想像通り、いや、想像以上のリゾートライフを誰もが満喫する。島の周囲の海は世界でも類を見ないほど豊かで、シュノーケリングやダイビングでは様々な生物との出会いが約束されている。 そんなモルディブに何度も通ったことのある筆者が、リゾート島の様子や海中生物たちを紹介する「写真集」第1弾。